赤坂ショールーム 03 6438 1963 有明テクニカルセンター03 4590 4418/Gallery 03 3528 1963

所在地および営業時間

赤坂ショールーム
東京都港区赤坂7-1-1 青山安田ビル1階
港区赤坂
東京都
107-0052
赤坂ショールーム

赤坂ショールーム 営業時間

Monday 10:00 - 19:00
Tuesday 10:00 - 19:00
Wednesday Closed
Thursday 10:00 - 19:00
Friday 10:00 - 19:00
Saturday 10:00 - 18:00
Sunday 10:00 - 18:00
有明テクニカルセンター
東京都江東区有明1-5-3
東京都
135-0063
有明テクニカルセンター

有明テクニカルセンター 営業時間

Monday 09:30 - 18:00
Tuesday 09:30 - 18:00
Wednesday 09:30 - 18:00
Thursday 09:30 - 18:00
Friday 09:30 - 18:00
Saturday Closed
Sunday Closed
Close

You are using an outdated browser. Please update your browser to improve your experience.

McLaren 650S LE MANS

ル・マン24時間レースにおけるMcLaren F1 GTR の歴史的勝利から20周年を記念

マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)

リミテッド・エディション McLaren 650S LE MANS を発表

ル・マン 24 時間レースにおける McLaren F1 GTR の歴史的勝利から 20 周年を記念

 

l       McLaren F1 GTR がル・マン 24 時間レースで挙げた勝利から 20 周年を記念する リミテッド・エディション登場

l       ル・マンを制した「シャシーナンバー01R McLaren F1 GTR」にインスパイアを受けた デザインとスタイリング アイコニックなルーフ・シュノーケルタイプのエアインテークも再現

l       全世界 50 台限定で発売されるモデルはすべてクーペ・モデル

l       同モデルは McLaren F1 をデザインしたピーター・スティーブンス(Peter Stevens)との コラボレーション

 

2015 年 1 月 20 日 英国発 名門 Formula 1™チーム、マクラーレンのグループ企業であるスポーツ カーメーカー、マクラーレン・オートモーティブ(本社:英国サリー州、エグゼクティブ・チェアマン:ロン・ デニス)は、同社のビスポーク部門であるマクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(以下、MSO) より、ル・マン 24 時間レースにおける McLaren F1 GTR の勝利から 20 周年を記念したリミテッド・ エディション McLaren 650S Le Mans の発売を発表いたしました。

 

これまでに生み出された 106 台の McLaren  F1 には 1 台 1 台に語られるべきストーリーがあります。 なかでも「GTR」バッジをつけたモデルは、ル・マン  24  時間レース史上、もっとも知られている偉業の

1 つを成し遂げたモデルと同じ系統であることが誇らしげに語られております。1995 年のル・マン 24

時間レースでは、チェッカー・フラッグが振り下ろされるなか、5 台の McLaren F1 GTR が 1 位、3 位、 4 位、5 位、13 位でフィニッシュしました。このレース直後に、この偉業を記念して、レースを見事完走 した 5 台を再現したスペシャル・エディションが「McLaren F1 LM」のバッジをつけて生産されました。 ル・マンの偉業から 20 年、MSO が再び偉業を記念して生産する 650S のリミテッド・エディションに ついて、その詳細を初公開いたしました。McLaren 650S Le Mans は全世界において、わずか 50 台限定で生産されますが、そのデザイン・コンセプトは、レースで見事勝利した McLaren F1 GTR の 59    号車にインスピレーションを受けたものとなります。なお、お客さまへのデリバリーは今年を予定 しております。

 

アイコニックな McLaren F1 のデザインを手がけたピーター・スティーブンス(Peter Stevens)の協力 を得て MSO がデザインした McLaren 650S Le Mans は、すべてクーペ・モデルとなります。そして、 レースで勝利を収めたアイコニックなスタイリングには、新たな魅力を加えております。もっとも目を 惹くポイントは、ルーフ・シュノーケルタイプのエアインテークです。エアインテークは、3.8 リッター V8 ツインターボ・エンジンに空気を送り込むだけでなく、キャビンにドラマティックなエンジン・サウンドを 届けます。また、フロント・ウイングにあしらわれたウイング・ルーバーがフロントのホイールまわりの エアフローを最適化して、ダウンフォースを増大させます。ユニークな「Le Mans エディション」軽量 ホイールのサイズはフロント 19 インチ / リア 20 インチで、1995 年当時のレースカーを彷彿とさせる モータースポーツ仕様のリムを採用し、スタイリッシュな仕上がりです。このホイールにはマクラーレン 用に開発された PIRELLI P Zero™ CORSA タイヤが装着されます。フロントホイールの内側には、 マクラーレン・オレンジのキャリパーにカーボン・セラミック・ブレーキが標準装備で組み合わされます。

 

McLaren 650S Le Mans について、ピーター・スティーブンスのコメント:

「McLaren F1 のデザインは、これまでの常識を覆すものでした。このマシンはロードカーでのドライブ において極限まで妥協のないエクスペリエンスを実現する、という意図をもってデザインされました。 それがレースカーへと転身し、さらにはレースで勝利したという事実は、オリジナル・デザインの強さと 融合を証明するものであり、私は非常に誇りに思っています。デザイン上の細かな工夫がいたるとこ ろに施された McLaren 650S Le Mans では、McLaren F1 のアイコニックなラインや、ウイングの ルーバー、ルーフに装着されたインテークなど受け継ぐべき伝統的な装備を、現代の画期的な技術と 組み合わせることにより、モダンな雰囲気を生み出しています。この McLaren 650S Le Mans は、 オリジナルのデザインと、世界でもっとも困難で過酷なレースにおいて、1995 年当時のチームが成し 遂げた偉業に対する敬意を表現したものなのです。」

McLaren 650S Le Mans の出力とトルクは通常モデルと同様で、最高出力は 650PS(641 bhp)、 最大トルクは 678 Nm(500 lb ft)です。また 0-100 km/h(62 mph)の加速は 3 秒、最高速度は 333 km/h(207 mph)を記録します。

リミテッド・エディションのエクステリアには、フロント・スプリッターやリア・バンパーなど、カーボン・ ファイバーを多用しています。また、MSO エクステンデッド・サイド・ドアブレードや特徴的 MSO リア・ ディフューザーも装着しております。McLaren 650S Le Mans のユニークなエクステリアをさらに引き 立たせているのが、メタリックのサルト・グレーのペイントです。このボディカラーは、レースで勝利した McLaren F1 GTR にインスパイアされたものとなっております。さらに、おなじみのマクラーレン・ オレンジが「Le Mans」バッジのアクセントとして使われ、ホイールとエクステンデッド MSO ドア・ ブレードのリアエッジ部分に彩りを加えております。また、ドアの内装パネルには、ル・マンでの勝利を 記念するパネルが装着され、このモデルがリミテッド・エディションであることを示しています。

インテリアはブラック・レザーとアルカンターラがあしらわれ、スポーツ・シートはブラックを基調とし つつ、中央部分にはコントラストの効いたマクラーレン・オレンジのアルカンターラが施されています。 両シートのヘッドレストには「Le Mans」のロゴがエンボス加工されており、ここにも歴史的勝利への 敬意を表現しております。

McLaren 650S Le Mans は全世界で販売され、車両本体価格は 244,500 ポンド(英国販売価格)。 2015 年半ばから納車が行われる予定です。McLaren 650S Le Mans オーナーには、ル・マン・ サーキットでの歴史的勝利から 20 周年を祝うイベントにペアでご招待させていただきます。

 

本プレスリリースは参考翻訳です。原文および画像はマクラーレンのメディアサイト(英語)から ご覧いただけます。ダウンロードする際は登録が必要です。

URL: http://media.mclarenautomotive.com/