赤坂ショールーム 03 6438 1963 有明テクニカルセンター03 4590 4418/Gallery 03 3528 1963

所在地および営業時間

赤坂ショールーム
東京都港区赤坂7-1-1 青山安田ビル1階
港区赤坂
東京都
107-0052
赤坂ショールーム

赤坂ショールーム 営業時間

Monday 10:00 - 19:00
Tuesday 10:00 - 19:00
Wednesday Closed
Thursday 10:00 - 19:00
Friday 10:00 - 19:00
Saturday 10:00 - 18:00
Sunday 10:00 - 18:00
有明テクニカルセンター
東京都江東区有明1-5-3
東京都
135-0063
有明テクニカルセンター

有明テクニカルセンター 営業時間

Monday 09:30 - 18:00
Tuesday 09:30 - 18:00
Wednesday 09:30 - 18:00
Thursday 09:30 - 18:00
Friday 09:30 - 18:00
Saturday Closed
Sunday Closed
Close

You are using an outdated browser. Please update your browser to improve your experience.

BLACK SWAN MOMENTS 07/13

MAPPING THE HUMAN GENOME

-ヒトゲノムマッピング-

 

ノーベル賞受賞者のジェームズ・ワトソンとフランシス・クリック

1990年にヒトゲノムのマッピング(地図作成)が開始されて以来、マッピングは世界中のあらゆる場面に影響を与えてきました。

しかし、DNAの発見とそれに続くDNAの秘密の解明において、何が世界を大きく変えたのでしょうか?

 

1953年にフランシス・クリックとジェームズ・ワトソンが発見したDNAは、「生命のプログラム」と言い換えることもできます。細菌、植物から動物、人間まで、すべての生きものの細胞に含まれる複雑な化学物質であるDNAは、その有機生命体の遺伝情報を持っています。あらゆる生物は、特定の遺伝的特徴を両親から受け継ぎます。それこそが、ゲノムと呼ばれるこの遺伝情報の理解とマッピングが非常に重要な理由です。

 

ヒトゲノムのマップを作成する計画は、アメリカ政府の支援のもと1984年に発案され、ヒトゲノム計画として、かつてないほど世界を一変する作業となりました。

しかし、ヒトゲノム計画に取り組んだのはアメリカだけではありません。英国、日本、フランス、ドイツ、中国から20の大学や研究機関が人間の細胞にある各遺伝子の役割を理解し、その特定に向けた協力を行ってきました。1990年までには詳細なマッピングが開始され、13年をかけてヒトゲノムの解読が「完了」しました。

では、そのことは私たちにとって何を意味するのでしょうか?

 

ヒトゲノムのマッピングは、特定の疾患にかかりやすい人を医師が知る手がかりになり、症状が現れる前の治療法の開発を可能にしてくれます。実際、ヒトゲノムのマッピングの進展により、嚢胞性線維症のような先天性の遺伝的疾患を持つ人々の治療の実現にも近づいています。

しかし、ゲノムマッピングの利点は医療面だけにとどまりません。

ロザリンド・フランクリンはDNA構造の解明に決定的な貢献をしました。

DNAに関する理解が進んだことで、個人特定能力の精度がより一層高まり、科学捜査や犯罪取り締まりに役立っています。さらに、歴史学者の力にもなっています。例えば、英国中部レスターの駐車場で見つかった遺骨は、DNA鑑定により、リチャード3世のものであると確認されました。

 

現在の、あるいは何千年も昔の遺伝子の役割を特定し、理解することができたおかげで、科学者たちは進化についての理解を格段に深めています。そして、家畜や農作物の改良メカニズムを明らかにすることによって、ゲノムマッピングは農業従事者や農業プランナーをも手助けしています。

 ゲノム情報の大半は、研究者の間で公に共有されており、その結果、配列決定のペースはますます加速しています。従って、ヒトゲノムのマッピング ― そして継続的な探究 ― が多くの場合、私たちが想像することさえできない方法で、日々世界を変え続けていくことは疑う余地もありません。