赤坂ショールーム03 6438 1963 有明テクニカルセンター03 3528 1966

所在地および営業時間

赤坂ショールーム
東京都港区赤坂7-1-1 青山安田ビル1階
港区赤坂
東京都
107-0052
赤坂ショールーム

赤坂ショールーム 営業時間

Monday 10:00 - 19:00
Tuesday 10:00 - 19:00
Wednesday Closed
Thursday 10:00 - 19:00
Friday 10:00 - 19:00
Saturday 10:00 - 18:00
Sunday 10:00 - 18:00
有明テクニカルセンター
東京都江東区有明1-5-3
東京都
135-0063
有明テクニカルセンター

有明テクニカルセンター 営業時間

Monday 09:30 - 18:00
Tuesday 09:30 - 18:00
Wednesday 09:30 - 18:00
Thursday 09:30 - 18:00
Friday 09:30 - 18:00
Saturday Closed
Sunday Closed
Close

You are using an outdated browser. Please update your browser to improve your experience.

BLACK SWAN MOMENTS 02/13

WORLD WIDE WEB

 

「ウェブはマシンをつないだだけでなく、人をもつないだのである」

ティム・バーナーズ=リー

 

ワールドワイドウェブにより、私達の働き方、学び方、コミュニケーションの取り方は、それまでとはまったく異なるものとなりました。日用品の購入方法も変わり、音楽や映画の楽しみ方も変わりました。そして思い出を安全に保存する方法も変わりました。

ではウェブは一体どこから生まれたのでしょうか?また、ウェブの誕生が‘ブラック・スワン’モーメントだった理由とは?

 

私達が知っている通り、ウェブは1969年に誕生した最初の「インターネット」とさほど変わりはありませんでした。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)とスタンフォード研究所から2台のコンピューターがARPANETと呼ばれるネットワークに接続され、現代における重大な技術発展のひとつとなりました。それから一年もたたないうちに、マサチューセッツ工科大学(MIT)とハーバード大学は独自のネットワークを構築しました。

1973年、ARPANETとユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン間で初めて大西洋を横断する接続が確立されました。その後1975年に現代のEメールプログラムの前身となる初のプログラムが登場、1977年にはモデムが発売開始、インターネットは世界的に普及しました。しかしながら当時インターネットにはまだ限界がありました。

 

ここで登場したのがティム・バーナーズ=リーです。

 

1955年ロンドン、初期のコンピューター業界に携わっていた数学者の両親の元に生まれたバーナーズ=リーは、若い頃から電気回路や継電器の実験を行っていました。また一方で、幼い頃、役立つ情報が掲載された家庭向けの年鑑『Enquire Within Upon Everything』を読んだことも記憶しています。この年鑑は、参照しやすいように分類、整理された、日常生活のハウツー情報がまとめられた百科事典です。

 

1980年代、バーナーズ=リーは、スイスの欧州原子核研究機構(CERN)に勤務していました。研究者間で文書を共有する方法を模索していたバーナーズ=リーは、初期のインターネットの原型を開発、子供の頃読んだ百科事典に敬意を表し「Enquire」と名付けました。

しかし、バーナーズ=リーの偉業はそこで止まることはありませんでした。

バーナーズ=リーは、自らのアイデア、ソフトウェア、そして製品の権利をすすんで提供し、「インターネット」を世界中で自由に使えるものにしました。「ワールドワイドウェブ」という言葉を生み出し、2台のコンピューター間を接続することから始まったコンピューターのインターネットは遂に世界に普及し、一般の人が使えるものとなりました。

それ以降、ウェブは後退することなく成長を遂げることとなりました。

 

 

「人々がウェブ上にあらゆるものを載せられるようにするため、
私は多くの時間を費やしました。
まさかウェブ上に文字通りあらゆるものを載せられるようになるとは
思ってもみませんでした!」
ティム・バーナーズ=リー

 

現在、世界で10億以上のドメイン名が登録され、45兆あると推定される様々なページを24億人のユーザーが閲覧しています。

その後25年にわたり、ウェブは、テクノロジーからコミュニケーション、娯楽産業まで、私達の生活のあらゆる側面に革命的な影響を与えてきました。そして人々はかつてないほどの速さでその影響を取り入れています。電子商取引、Eメール、ソーシャルネットワークのない世界を想像してみてください。ウェブのおかげで、ケニヤの農村地域に住む人々は、モバイル決済で電気を買うことができます。また、経済が繁栄し、クリエイティビティが豊かになっているのも、かつてないほど世界中の人々がコミュニケーションを取り、協力することができるためです。

 

ウェブのおかげで世界は今までになく小さくなりましたが、それだけではなく、想像を絶するほど違うものになりました。

そしてその変化は今後も終わることはありません。