赤坂ショールーム 03 6438 1963 有明テクニカルセンター03 4590 4418/Gallery 03 3528 1963

所在地および営業時間

赤坂ショールーム
東京都港区赤坂7-1-1 青山安田ビル1階
港区赤坂
東京都
107-0052
赤坂ショールーム

赤坂ショールーム 営業時間

Monday 10:00 - 19:00
Tuesday 10:00 - 19:00
Wednesday Closed
Thursday 10:00 - 19:00
Friday 10:00 - 19:00
Saturday 10:00 - 18:00
Sunday 10:00 - 18:00
有明テクニカルセンター
東京都江東区有明1-5-3
東京都
135-0063
有明テクニカルセンター

有明テクニカルセンター 営業時間

Monday 09:30 - 18:00
Tuesday 09:30 - 18:00
Wednesday 09:30 - 18:00
Thursday 09:30 - 18:00
Friday 09:30 - 18:00
Saturday Closed
Sunday Closed
Close

You are using an outdated browser. Please update your browser to improve your experience.

マクラーレン最新のスーパーカーは、他の追従を許さない ディスプレーテクノロジーとラグジュアリーでドライバーを魅了

2017.3.1

・第2世代の新しいマクラーレン・スーパーシリーズの随所にちりばめられた、
 デザイン・エンジニアリングにおける創造性の象徴となる、新しいドライバー向け
 インターフェース
・革新的な折りたたみ式ドライバー用ディスプレーとキャビン中央の斬新なインフォテイ
 メント・スクリーンの組み合わせにより、比類なきレベルの情報伝達およびクルマとの
 一体感を実現
・折りたたみ式ドライバー用ディスプレーの操作を紹介する動画を公開。
 https://youtu.be/PUHm-rzsbsI


第87回ジュネーブ国際モーターショーで3月7日に公開される、第2世代のマクラーレン・
スーパーシリーズには、斬新なドライバー向けインターフェースが搭載されています。
このドライバー向けインターフェースでは、インフォメーションディスプレーに革新的な
手法が採り入れられており、ドライバーとクルマとの一体感も比類なきレベルに達して
います。

 

マクラーレンのドライバー向けインターフェースは、第2世代のスーパーシリー
ズの特徴の1つとなっており、アルミニウム加工されたスイッチ類と最高品質のレザーを
使ったシートと装飾は、手作りの贅沢さと革新的なテクノロジーを組み合わせる、マク
ラーレンらしい仕上がりとなっています。また、明るく広々としたキャビンは、類を見な
い見通しのよさと快適さを誇り、シートに腰を下ろすとすぐに、スーパーカー・セクター
で最高の快適さとクルマとの一体感を備えたドライバー環境を、感じられることでしょう。

マクラーレン・オートモーティブの製品開発担当エグゼクティブ・ディレクターのマーク・
ヴィネルズ(Mark Vinnels)は次のようにコメントしています。「マクラーレンの新しい
ドライバー向けインターフェースは、クルマとの一体感を感じさせる先進的な技術の一例
であり、その中心になるのが折りたたみ式ドライバー用ディスプレーと、キャビン中央の
インフォテイメント・タッチスクリーンという、2つの独立した高解像度スクリーンです。
折りたたみ式ドライバー用ディスプレーは、表示される情報と物理的な位置の両方を選択
できる、革新的な作りとなっており、ドライバーの好みにシームレスに対応できるだけで
なく、エンジニアリング上の輝かしい成果をドライバーにもたらすことができます」

ドアがアンロックされたときの「welcome」シークエンスでは、折りたたみ式ドライバー
用ディスプレーは、フルディスプレー・モードに初期設定されており、縦型のTFTスクリ
ーンにさまざまな情報が表示されます。
ディスプレーのフォーマットは、ドライバーがコンフォート、スポーツまたはトラックの
いずれのドライビング・モードを選択しているかによって異なります。スリム・ディスプ
レー・モードは、ボタンをタッチし手動で選択するか、アクティブ・ダイナミクス機能を
使用するときには自動的にこのモードに切り替わります。このモードでは、
ドライバー用のディスプレーが下がり、重要な情報のみが簡潔なかたちで表示されます。
この機能は、できるだけ運転に集中したいドライバーに最適で、サーキットでの走行中、
あるいは視覚的な情報をできるだけ少なくしたいときに効果を発揮します。

キャビン中央にある、8インチのインフォテイメント・スクリーンも、情報の共有に対
するマクラーレンの新たな総合的アプローチを象徴する要素となっています。ドライバー
が第2世代のマクラーレン・スーパーシリーズの斬新なインフォテイメント・システムを
利用するための入り口となる、このスクリーンでは、複数のアプリケーションを同時に作動
させることができ、縦型の回転式タッチスクリーンを通じて、オーディオ、メディア、ナビ
ゲーションなどの機能を管理できるほか、さまざまな機能へのクイック・アクセス・キーの
役割も果たします。

第2世代マクラーレン・スーパーシリーズについての情報は、3月7日に公開に予定で、
さまざまな追加画像も公開される予定です。