赤坂ショールーム03 6438 1963 有明テクニカルセンター03 3528 1966

所在地および営業時間

赤坂ショールーム
東京都港区赤坂7-1-1 青山安田ビル1階
港区赤坂
東京都
107-0052
赤坂ショールーム

赤坂ショールーム 営業時間

Monday 10:00 - 19:00
Tuesday 10:00 - 19:00
Wednesday Closed
Thursday 10:00 - 19:00
Friday 10:00 - 19:00
Saturday 10:00 - 18:00
Sunday 10:00 - 18:00
有明テクニカルセンター
東京都江東区有明1-5-3
東京都
135-0063
有明テクニカルセンター

有明テクニカルセンター 営業時間

Monday 09:30 - 18:00
Tuesday 09:30 - 18:00
Wednesday 09:30 - 18:00
Thursday 09:30 - 18:00
Friday 09:30 - 18:00
Saturday Closed
Sunday Closed
Close

You are using an outdated browser. Please update your browser to improve your experience.

【プレスリリース】マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)、ONE-OFF McLAREN 570S COUPEを       ペブルビーチ・コンクール・デレガンスで公開

2015.08.14

2015年8月10日 英国発 名門Formula 1™チーム、マクラーレンのグループ企業であるスポーツカーメーカー、マクラーレン・オートモーティブ(本社:英国サリー州、エグゼクティブ・チェアマン:ロン・デニス)のビスポーク部門であり、グローバルローンチから4年を迎えたマクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(以下、MSO)は、今月アメリカで開催される有名なイベント「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」の美しい芝生の上に、厳選された独創的かつ美しいモデルを公開します。


マクラーレンのビスポーク部門は、マクラーレン・スポーツシリーズに最初に加わったニューモデル570S Coupéにカスタマイズ・オプションのショーケースとして、2台のモデルを用意しています。1台目のモデルである570S Coupé‘By MSO’は、エクステリアに特別カラーのモーベイン・ブルーを用いて、インテリアもディテールに至るまでこだわり抜いたビスポークのカーボンブラック・レザーで仕上げることで、統一感のある仕上がりとなっています。ベンチュラ・オレンジでペイントされた2台目の570S Coupéは、MSO ディファインド・レンジのオプションからスタイリングをセレクトしたモデルであり、同イベントのコンセプトローンで注目を浴びるでしょう。この非常に大切なイベント会場では、これまで12C、12C Spider、直近ではMcLaren P1™ GTRデザインコンセプトの展示を行ってきました。
マクラーレンのコアモデルとなるスーパーシリーズは、2種類のリミテッド・エディションを用意しています。McLaren 675LTは最軽量かつサーキットに照準を合わせたモデルですが、オンロードで走れるスーパーシリーズです。クーペのみとなる全世界で限定500台のこのモデルは、現在全てご予約済みとなっています。軽量、最適化されたエアロダイナミクス、パワー、サーキットにフォーカスしたダイナミクス、ドライバー・エンゲージメントに重点を置き、伝説の‘ロングテール‘を継承したものとなっています。最高速度330km/h (205mph)のパフォーマンスをもつ675LTは、スタートから2.9秒で100km/h (62mph)まで加速し、わずか7.9秒で200km/h (124mph)に達します。
もっともサーキットにフォーカスした675LTと同じスーパーシリーズで、よりいっそうエクスクルーシブなモデルはMcLaren 650S Le Mansになります。ル・マン24 時間レースでの歴史的勝利から20周年を記念し、MSOによって手掛けられた650S Le Mansは、そのレースで勝利を飾ったMcLaren F1 GTRシャシーナンバー01Rをインスパイアしたモデルで、限定50台全て完売しています。機能的なルーフに取り付けられた‘シュノーケル’エアインテーク、フロント・ウィング・ルーバーや軽量アロイホイールは、1995年のアイコニックなレースカーのデザインに基づいています。レースで勝利したモデルをインスパイアしたサルトグレーのカラーリングがスタンダードとなっていましたが、今回はブルース・マクラーレンが1960年代にレースカーで使用していた伝統のマクラーレン・オレンジでの特別なカラーリングとなっています。
週末に展示されるマクラーレンモデルのラインアップの中で最も注目が高いマシンは、1996年の McLaren F1 GTR です。デビューシーズンにスポンサーであったBMWノースアメリカから貸出を受け、マクラーレン・オートモーティブによって展示されます。シャシーナンバー17RはTeam Bigazziとして、ル・マン24時間耐久レースを8位で終えるなどシーズンを通じてさまざまなレースに参加しました。
モデルの一般公開に加え、マクラーレンはコンクール・デレガンスに合わせて開催されるRMオークションズに出品する予定です。セールではマクラーレンが今までに生産したもっともエクスクルーシブなモデルとなるMcLaren P1™や、最後から2番目に生産されたMcLaren F1が競り落とされます。ボルケーノ・レッドにカラーリングをしたMcLaren P1™リミテッド・エディションは375台のみ生産されたうちの1台で、3シリーズの頂点となるマクラーレン・アルティメットシリーズを代表するモデルです。1998年 のMcLaren F1シャシーナンバー073は、数多くの‘LM’をアップグレードした非常に人気の高い仕様となっています。