赤坂ショールーム 03 6438 1963 有明テクニカルセンター03 4590 4418/Gallery 03 3528 1963

所在地および営業時間

赤坂ショールーム
東京都港区赤坂7-1-1 青山安田ビル1階
港区赤坂
東京都
107-0052
赤坂ショールーム

赤坂ショールーム 営業時間

Monday 10:00 - 19:00
Tuesday 10:00 - 19:00
Wednesday Closed
Thursday 10:00 - 19:00
Friday 10:00 - 19:00
Saturday 10:00 - 18:00
Sunday 10:00 - 18:00
有明テクニカルセンター
東京都江東区有明1-5-3
東京都
135-0063
有明テクニカルセンター

有明テクニカルセンター 営業時間

Monday 09:30 - 18:00
Tuesday 09:30 - 18:00
Wednesday 09:30 - 18:00
Thursday 09:30 - 18:00
Friday 09:30 - 18:00
Saturday Closed
Sunday Closed
Close

You are using an outdated browser. Please update your browser to improve your experience.

【プレスリリース】

マクラーレンM838Tエンジンが、 「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」を3年連続受賞

2015年6月18日 英国発 名門Formula 1™チーム、マクラーレンのグループ企業であるスポーツカーメーカー、マクラーレン・オートモーティブ(本社:英国サリー州、エグゼクティブ・チェアマン:ロン・デニス)では、同社の3.8リッターツインターボV8ガソリン・エンジン「M838T」が、「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」を3年連続で受賞したことを発表しました。

マクラーレン・オートモーティブの「M838T」エンジンは、栄誉ある「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」の3L~4L部門において、2015年のタイトルを獲得しました。今回で3年連続受賞となる高効率のツインターボ・エンジンは、マクレーラン・スーパーシリーズの中核モデルであるMcLaren 650S Coupéおよび650S Spiderに搭載されています。

今回受賞した3.8リッターツインターボV8ガソリン・エンジンは、リカルド社との共同設計・開発したエンジンで、2014年にMcLaren 650Sがデビューした際、大幅な改良が施されています。その名の通り、最高出力650PS(641bhp)と最大トルク678Nm(500lb ft)を実現し、0-100km/h加速をわずか3秒で達するパワーだけでなく、効率性にも注目しています。650Sの燃料消費はEU複合サイクルで24.2 mpg(11.7 L/100 km)、CO2 排出量はわずか275 g/kmと、北米におけるガス・ガズラー税(燃費効率の悪いクルマを対象にした課税)の対象にもなっていません。650S CoupéおよびSpiderに搭載された「M838T」エンジンでは、エンジンオイルとしてMobil 1 New Life™ 0W-40のみを使用します。このハイテクなエンジンオイルは、ハイパフォーマンス・エンジンの要求とマッチし、化学合成されたベースオイルが最適なバランスで配合されています。

 

今年で17回目となる「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」の選考は「Engine Expo 2015」にて行われました。選考委員会は選考における独立性を保つべく、世界中のモータージャーナリストで構成されています。

「M838T」エンジンについて、「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」の審査員を務めるフリーランス・ジャーナリストのトム・ウィルソン氏は、以下のようにコメントしています。

「マクラーレンの3.8リッターツインターボガソリン・エンジンは、ハイレベルな選考においても、群を抜いた優れた性能に注目が集まりました。」

ドイツのシュトゥットガルトで行われた授賞式には、マクラーレン・オートモーティブのパワートレイン部門を統括するリチャード・ファーカーとパワートレイン・コントロール・マネージャーのダビデ・ビサーリが出席しました。リチャード・ファーカーは授賞式の席上で、以下のように述べました。

「このシュトゥットガルトの地を再び訪れ、マクラーレン・オートモーティブのチーム全員を代表してこの賞を授賞できたことを大変名誉だと誇りに思っています。このプロジェクトにおけるマクラーレン・オートモーティブのチーム全員の献身的な努力が3年連続の受賞に結びついたのだと思います。M838Tは、パワートレイン・エンジニアリングが生み出した傑作であり、導入当初より大成功を収めています。3L~4Lカテゴリーは激しい競争が続いており、3年連続での受賞は、このエンジンのパワー、反応性および優れた効率性が、引き続き業界のベンチマークとなっていることを示すものです。」